ダイエットが終わってからの体重管理は何が大事でしょう

ダイエットが終わってからの体重管理は何が大事でしょう。せっかくダイエットを達成したのに、リバウンドしてしまったという話は珍しくありません。九割の人がリバウンドしたことがあるそうです。人間の体にはホメオスタシスという機能があり、これがリバウンドの理由になります。急激に体重が変化したとき程、リバウンドは起こりやすくなります。体重をしっかり管理しながら、ゆるやかなペースで体重を減らしていきましょう。ホメオスタシスがある限りリバウンドはどうしても発生しますが、リバウンドすることを踏まえて体重管理をすることです。ダイエットを達成した時に、その体重を維持するためには、体がその体重が異常なことでないと認識するように体重を一定に保ちます。減量後の体重を、普段の体重であると体か思い込むようになれば、リバウンドが働くようになることはありません。目標体重まで減量ができて以降も、ダイエット中同様の食事で体重管理を行います。だいたい3か月くらい体重管理ができれば、その後は多少食べ過ぎても極端にリバウンドすることはありません。ダイエット後の体型を、体が受け入れたことになります。人によって体質に違いはありますが、ダイエットがうまくいったら、次の3カ月間はきちんと体重管理をすることが大事です。